『SI高山新年懇親会』開催
2018.02.21
日 時 2018年2月21日(水) 18:00~
場 所 花兆庵
出席者 山下会長と会員35名


2月21日花兆庵にて2月例会の後、新年懇親会が開催されました。
開会の挨拶に続いて、米寿の高木会員と喜寿の早川会員のお祝いが行われ会場は温かい雰囲気に包まれました。

日下部会員の乾杯のご発声で宴が始まり、田近会員によるご祝儀舞、北村会員のめでたが披露されました。

余興では、理事会メンバーと当番メンバーによる華やかな「銭太鼓」が行われ早川会員と北村会員の飛び入りもあり、場内は盛り上がっていきました。

メンバーシップ委員会によるオークションでは中谷会員の名司会によって大笑いと共に売上は最高となりました。

最後は皆で輪になり恒例のソロプチミストシンフォニーを合唱し絆を確かめ合えた一夜となりました。

■高木会員と早川会員を囲んで。 若々しいお姿は私たちの目標です。




■息の合った見事な揃い!「銭太鼓」


■北村会員と早川会員の「18歳と81歳の違い」。身に覚えがありすぎて怖い~!


■中谷会員の名司会ぶりに鍋島委員長・打江会員笑いが止まらず。


■ソロプチミストシンフォニーの合唱

2018.02.21 22:00 | 固定リンク | 2017-2018年度
スピーチ『これからの福祉について』誰もが安心してすめる町を目指して
2018.01.17
日 時  2018年1月17日(水)1時30分~

場 所  例会場 (高山信用金庫本店3F)

講 師  高市福祉協議会 常任理事 小峠賢次様 ・ 音楽療法士 吉野智美様



1月例会開催前に会員を対象に高山市社会福祉協議会 常任理事 小峠賢次様に「これからの福祉について」誰もが安心してすめる町を目指してのテーマでスピーチを行っていただきました。

●スピーチの内容は

①高山市における福祉の現状
②中心市街地(空き店舗・空き家・遊休施設)を活用した取り組み
③地域を活かし継続した子育て、高齢者支援
④新たな公による地域づくり

4つに分けられ、パワーポイントを使いながら多岐に渡って取り組まれていることを音楽療法士のピアノ演奏に併せ歌を歌ったりジャンケンゲームを取り入れての講演でした。

現代社会が抱える重大な社会問題に関しては高山市も決して例外ではありませんが、社会福祉協議会の地域の福祉の向上を目指す取り組みは私たちの住みやすい町高山につながっていくことを確信させていただきました。

■小峠賢次様のユーモアたっぷりのスピーチ


■音楽療法士 吉野智美様の軽やかなピアノ演奏


■山下会長・脇本保健奉仕委員と共に

2018.01.17 18:30 | 固定リンク | 2017-2018年度
『NPO法人さんしょうの会「きららハウス」手作りパンの販売』
2018.01.17
日 時  2018年1月17日(水)12:45~13:30

場 所  例会場 (高山信用金庫本店3F)

出席者  堀口喜美子 梅村さち子 大保木寿美代


当クラブは2004年からNPO法人さんしょうの会「きららハウス」の支援を継続させていただいています。

クラブ内でも年数回、例会前に人権/女性の地位向上委員会が中心となり「きららハウス」のパンを会員に販売します。(売上金額は奉仕特別会計に計上後、きららハウスにお支払します。)

今回は2017年度第2目の販売です。
販売のパンを運んできてくださる「きららハウス」の皆さんとの会話も楽しみの一つで明るく元気で、はきはきとした話に会員も元気をいただきます。

梅村委員長はパンの完売に「皆様の温かいご協力のおかげです。 有難うございました。」と話されました。

■「きららハウス」のパンは種類が多く美味しいのよ~


■沢山のお買い上げありがとうございます!



2018.01.17 18:26 | 固定リンク | 2017-2018年度

- CafeNote -