スピーチ『これからの福祉について』誰もが安心してすめる町を目指して
2018.01.17
日 時  2018年1月17日(水)1時30分~

場 所  例会場 (高山信用金庫本店3F)

講 師  高市福祉協議会 常任理事 小峠賢次様 ・ 音楽療法士 吉野智美様



1月例会開催前に会員を対象に高山市社会福祉協議会 常任理事 小峠賢次様に「これからの福祉について」誰もが安心してすめる町を目指してのテーマでスピーチを行っていただきました。

●スピーチの内容は

①高山市における福祉の現状
②中心市街地(空き店舗・空き家・遊休施設)を活用した取り組み
③地域を活かし継続した子育て、高齢者支援
④新たな公による地域づくり

4つに分けられ、パワーポイントを使いながら多岐に渡って取り組まれていることを音楽療法士のピアノ演奏に併せ歌を歌ったりジャンケンゲームを取り入れての講演でした。

現代社会が抱える重大な社会問題に関しては高山市も決して例外ではありませんが、社会福祉協議会の地域の福祉の向上を目指す取り組みは私たちの住みやすい町高山につながっていくことを確信させていただきました。

■小峠賢次様のユーモアたっぷりのスピーチ


■音楽療法士 吉野智美様の軽やかなピアノ演奏


■山下会長・脇本保健奉仕委員と共に

2018.01.17 18:30 | 固定リンク | 2017-2018年度
『NPO法人さんしょうの会「きららハウス」手作りパンの販売』
2018.01.17
日 時  2018年1月17日(水)12:45~13:30

場 所  例会場 (高山信用金庫本店3F)

出席者  堀口喜美子 梅村さち子 大保木寿美代


当クラブは2004年からNPO法人さんしょうの会「きららハウス」の支援を継続させていただいています。

クラブ内でも年数回、例会前に人権/女性の地位向上委員会が中心となり「きららハウス」のパンを会員に販売します。(売上金額は奉仕特別会計に計上後、きららハウスにお支払します。)

今回は2017年度第2目の販売です。
販売のパンを運んできてくださる「きららハウス」の皆さんとの会話も楽しみの一つで明るく元気で、はきはきとした話に会員も元気をいただきます。

梅村委員長はパンの完売に「皆様の温かいご協力のおかげです。 有難うございました。」と話されました。

■「きららハウス」のパンは種類が多く美味しいのよ~


■沢山のお買い上げありがとうございます!



2018.01.17 18:26 | 固定リンク | 2017-2018年度
『SI高山クリスマス懇親会』開催
2017.12.20
日 時  2017年12月20日(水) 12:00~14:00

場 所  ホテルアソシア高山リゾート

出席者  山下会長・谷口副会長及び会員32名



シクラメン販売と12月例会後にお楽しみのクリスマス懇親会が行われました。

山下会長の挨拶の後、小坂法幸氏のサクソホーンと柳原幸子氏のピアノ演奏でラグタイムダンスの曲から始まったすばらしい5曲を聞かせていただきました。

素敵な演奏に少し早めのクリスマスプレゼントを頂いたような思いでした。

演奏終了後はホテルアソシアのクリスマスフレンチをいただき、各テーブルに笑顔の花が咲いていました。

谷口副会長の終わりの挨拶で終了しましたがお当番、理事会の皆様、ステキなテーブルセッティングやご準備を本当にありがとうございました。そして小坂会員様ありがとうございました!

■家族の前での演奏に「緊張します」と話された小坂法幸氏に会場は和やかに・・・




■演奏の余韻に浸りながらのお料理に話も弾みます。



2017.12.20 18:34 | 固定リンク | 2017-2018年度
『高山西高等学校ウインドアンサンブル部海外演奏活動賛助金』
2017.12.14
日 時  2017年12月14日(木) 11:30~

場 所  高山西高等学校

出席者  山下会長・打江・大保木


SI高山が支援しております高山西高等学校ウインドアンサンブル部は東海大会でも優秀な成績を収めるなど全国レベルの吹奏楽部として認められており、当クラブでも喜ばしい限りです。

この度12月22日~12月26日まで台湾嘉義国際音楽祭2017に招聘され演奏活動をされることが決まり当クラブからも「海外演奏活動賛助金」をお渡ししました。

高山西高等学校ウインドアンサンブル部皆様のご活躍を期待しております。



■国際的な場での演奏に当クラブもうれしい限りです。

2017.12.14 18:28 | 固定リンク | 2017-2018年度
『山ゆり学園・夕陽ケ丘』支援金贈呈
2017.12.13
日 時  2017年12月13日(水) 15;00~16;30

場 所  山ゆり学園

出席者  山下会長・高桑・橋本・熊﨑・荒川・早川・稲葉・打江・大保木


山ゆり学園・夕陽ケ丘の皆さんが毎年楽しみに待っていて下さるクリスマス交歓会も今回で16回目になります。

高山西高等学校ウインドアンサンブル部からは3年生9名の生徒さんが参加してくださり、心のこもった演奏をしてださいました。演奏中、音楽に合わせて歩く一人の男の子がいました。

その姿を見て、同じ社会に生きていく中でどれだけ同じ目線でもの事を見て感じられるのかが大切であると、演奏曲の「ジュピター」を聴きながらそう思いました。

演奏後サンタに扮した会員と共にプレゼントの菓子を配りました。

雪の舞う玄関先で、私たちが帰る車に数人の男の子が力一杯、手を振って見送ってくれました。
私達の思いが彼らと繋がったように感じました。










2017.12.13 17:28 | 固定リンク | 2017-2018年度

- CafeNote -