『であい塾』支援金贈呈式
2017.11.24
日 時  2017年11月24日(金) 午前9時

場 所  高山市役所3F 教育委員会 教育長室

出席者  山下会長・高桑・伊藤早苗・橋本・大保木


2005年より支援させていただいています小中学生が在籍している適応指導教室「であい塾」へ備品購入金として5万円(スノーダンプ.石油ストーブ.教材)と目録を贈呈させていただきました。

不登校の生徒宅に何度も訪問され出会い塾に来られるようになったお話や、であい塾に通っていた生徒が高校を卒業し、社会人となって働いている自立した姿に感動されたお話を聞かせていただきました。

中野谷教育長のお話から一人一人生徒の生活にあった対応をされ、スタートラインにたてるまで寄り添い、とても根気よく接してみえることがよくわかりました。

であい塾は、勉強の場であり、生活の場であり、それに必要な備品をSI高山の支援で購入することができ感謝していますとのお言葉をいただき、であい塾の事を多くの方に知ってもらい、気にかけて貰うことがとても嬉しいと話されました。

■支援金と目録贈呈


■感謝状をいただきました。




■撮影後であい塾についての先生方の思いや、支援活動についての話が交わされました。

2017.11.24 18:50 | 固定リンク | 2017-2018年度
ソロプチミスト日本財団 平成29年 年次贈呈式参加
2017.11.17
日 時  2017年11月17日(金)~18日(土)

場 所  パシフィコ横浜 国立大ホ―ル

出席者  山下会長・谷口副会長・久金・早川・岩堤・高桑・熊﨑
     村瀬・南・荒川・田近・堀口・梅村・伊藤早苗


“ソロプチミスト日本財団 平成29年 年次贈呈式„に参加しました。
早朝5時半に高山を出発し6時間をかけて会場に到着しました。
財団関係者の挨拶や地元クラブの歓迎挨拶後に、来賓の黒岩祐治氏、神奈川県知事・林文子氏が祝辞を述べられました。

第38回贈呈式では今年度の女性研究者賞に京都大学医学部附属病院産婦人科特定病院助教の江川美保氏が受賞された他、千嘉代子賞に3名、社会ボランティア賞に32団体・個人、学生ボランティア賞に13団体・個人が表彰されました。

全体の講評後27年度の女性研究賞の石塚真由美氏が助成を受けた成果を発表されました。
「夕食の集い」ではフランス料理とジャズセッションを堪能し、宿泊ホテルからの港の眺めも素晴らしく、夜の横浜を満喫しました。

翌日は東京「はとバスツアー」を楽しみ、夜、高山に帰りました。財団委員長の伊藤早苗さんより「来年の開催地は仙台です。是非参加しましょう」との報告がありました。

■6時間の長旅も若さでカバー。


■第38回贈呈式


■楽しい一時「夕食の集い」


■「はとバスツアー」を楽しんできました。

2017.11.17 17:37 | 固定リンク | 2017-2018年度
第25回 地区大会参加
2017.11.07
日 時 2017年11月7日(火) 午前11時~午後3時

場 所 名古屋東急ホテル

出席者 山下会長・荒川・早川・久金・堀口・伊藤順子・伊藤早苗・北村・水口
    村瀬・鍋島・長坂・坂口・杉原・田近・高桑・谷口・梅村・大保木


第25回 地区大会に参加しました。

地区大会での研修事項「いま、私たちのクラブは!」について、村瀬理事に当クラブの「会員維持について」を発表していただきました。

和やかな例会の様子やSOLT委員会担当の新澤会員指導による3分間ミニ体操、新年懇親会恒例の余興や、前年度リジョン大会夕食会でのアトラクション参加の映像など村瀬理事の発表に会場の皆様の真剣な表情と笑いに、改めて当クラブの世代を超えた絆を感じました。

最後に秩序あるクラブ運営の心がけ、奉仕活動進めるにあたり自分を磨きながら仲間と共に歩んでいきたいと結ばれ、当クラブを誇りに感じました。

■荘川、美濃の紅葉を楽しみながらの小旅行気分。会場入り前の記念撮影


■村瀬理事による発表「会員維持について」


■発表によるアトラクション映像をスクリーンで。ぼやけているところが美しい?


2017.11.07 16:41 | 固定リンク | 2017-2018年度
支援金贈呈
2017.10.25
日 時  2017年10月25日(水) 午後2時~3時

場 所  NPO法人ウェルコミュニティー飛騨「青空作業所」
     NPOさんしょうの会「きららハウス」

出席者  山下会長・鈴村・梅村・瀬戸山・西村


NPO法人ウェルコミュニティ飛騨「青空作業所」とNPOさんしょうの会「きららハウス」を訪問し10月21日(土)に開催された福祉フェスティバルバザーの収益金を支援金として贈呈してきました。

作業に一生懸命励んでおられる皆さんの仕事ぶりを拝見させていただく機会を得たこと、職員の皆様の多岐に渡るお話に日々の努力と熱意に心より敬意を表します。

■NPO法人植えるコミュニティ飛騨「青空作業所」にて


■NPO法人さんしょうの会「きららハウス」にてパン工房、作業所の説明や平成30年4月開所に向けて建築予定の重度の障害児者の短期入居施設「きららの家」のお話を聞かせていただきました。
2017.10.25 16:42 | 固定リンク | 2017-2018年度
第34回 高山市社会福祉フェスティバル
2017.10.21
日 時 2017年10月21日(土) 午前9時~午後3時

場 所 ポッポ公園

出席者 山下会長・谷口・杉原・津田・村瀬・早川・久金・鈴村
    水口・南・梅村・堀口・橋本・脇本・高桑・瀬戸山・大保木

34回 高山市社会福祉フェスティバルに参加し、会員持ち寄りの物品を販売しました。
当日は台風襲来予測もありましたが、なんとか雨に降られずに運営することができました。
皆様の温かいご協力に目標額を超えることができました。ありがとうございました。

■バザー前日、第一産業様の会議室をお借りして値段付けの作業をしました。
 会員の皆様、物品提供いただき、ありがとうございました。



■バザー販売でのお客様との会話も楽しみの一つ。



2017.10.21 16:32 | 固定リンク | 2017-2018年度

- CafeNote -