本文へスキップ

国際ソロプチミストは、地域社会や世界において、人権と女性の地位を高めるため、様々な形で奉仕活動を行っています。

activity report 2022 volunteer

2022年度活動報告

■卓話「乳がんについて」

日 時 : 2023年1月18日(水) 午後1時30分から午後2時
場 所 : 例会場
講 師 : 平田りつよ会員(保健奉仕委員長)

平田会員が、罹患された「乳がん」について、その体験談と私達への強いメッセージを伝えてくださいました。
3つのメッセージ
・セルフチェックの重要性
・保険の重要性
・積極的に情報をとりこむ、知識を深めること でした。

乳房は唯一骨の外にある組織なので、自分でチェックすることができます。
チェックを怠らないことが大切だということです。
また、「乳房再建手術」を経験されたのですが、その医療技術の素晴らしさをお話くださいました。
再建手術をうけた結果、生活の質(QOL)も下がらず、高めていくことになったとのことでした。
そして、それに伴う医療費のために保険にしっかり入っておきましょうとのことでした。
自分で、乳がんやそれに関わる様々な情報を積極的にとりこんで、知識を深めることが大切だと語りかけてくださいました。
平田会員の心からの卓話に感謝いたします。





■フードバンクへの寄付

日 時 : 2023年1月9日(日)
場 所 : フレスポ飛騨高山内 まちづくりスポット
出席者 : 打江会長・稲葉(経済的社会的開発奉仕)

11月12日に実施しましたバザーの売り上げの一部、5万円を食糧支援を行っているフードバンクへ寄付いたしました。
食品を清潔に管理する倉庫の維持費、スタッフの人件費などに使用されるとのことで、大変喜んでいらっしゃいました。


■12月例会 シクラメンの販売

日 時 : 2022年12月21日(水)
場 所 : 高山信用金庫本店
参加者 : 高桑・杉原・稲葉・小坂(シクラメン販売)

コロナ感染者が増加傾向のため、クリスマス例会が中止となり、高山信用金庫本店で、例会前に、シクラメンの販売をいたしました。
吉城やまゆり園より、シクラメンを45鉢購入し、会員の皆様に購入いただきました。集まった寄付金は今後の奉仕活動に使わせていただきます。
皆様ご協力ありがとうございました。


■福祉型障害児入所施設「山ゆり学園」と児童養護施設「夕陽ヶ丘」への支援金贈呈とクリスマスの プレゼント

日 時 : 2022年12月16日(金)
場 所 : 山ゆり学園
出席者 : 打江会長・坂口(スポンサーシップ)

「山ゆり学園」と「夕陽ヶ丘」へ、支援金とクリスマスのプレゼントを贈呈しました。
現在「山ゆり学園」に27名入所しています。時代と共にニーズの多様化がすすみ、最近は放課後デイサービスなどを利用される方も増えているとのことです。
「夕陽ヶ丘」には、31名入所しています。最近は夕陽ヶ丘の施設だけでなく、一軒家で生徒6人と先生と生活する小規模グループもあり地域分散化の取り組みをしています。子の安全確保と親の支援も必要になってきています。
SI高山の支援を本当に喜んでくださっています。




■「であい塾」へ目録と支援金贈呈

日 時 : 2022年12月8日(木)
場 所 : 高山市役所
出席者 : 打江会長・谷口・平田・山下(広報)
贈呈目録 : サンドバッグ、湯沸かしポット、卓球ラケット、ボール空気入れ、学習参考書

平成17年から始まった「であい塾」への支援は今回で19回目です。
卓球は人気のスポーツ、サンドバッグも運動不足になりがちな冬の季節に利用が高まります。「であい塾」に通う生徒も今年の4月のスタートから増加し、中学3年生についていえば、進路ま多岐にわたり、一人ひとりに応じた学習が必要になってくるので、学習参考書はありがたい、とのことでした。






■国際ソロプチミスト豊橋ポート 認証30周年記念式典に出席

日 時 : 2022年11月23日(祝)
場 所 : 豊橋市

国際ソロプチミスト豊橋ポート認証30周年記念式典に7名で出席しました。




■NPO法人さんしょうの会「きららハウス」手作りパンの販売

日 時 : 2022年11月16日(水)13時30分〜15時30分
場 所 : 例会場
参加者 : 平田・南

2022年度第3回例会にて、「きららパン」の販売をいたしました。
会員の皆様、ありがとうござました>







■2022年11月12日 まちなかやさしさ発見!ふくし探Qウォーク

●リサイクル(不用品)バザー

日 時 : 2022年11月12日(土)午前10時?午後3時
場 所 : ポッポ公園
出席者 : 打江会長・大保木・伊藤・山下・谷口・脇本・早川・岩本・水口・白川・杉原・平田・北村・稲葉・高桑・遠藤(広報)

「まちなかやさしさ発見!ふくし探Qウォーク」に参加しました。
会員持ち寄りのバザー用品を会員の皆様の頑張りで、大分販売するこ事ができました。
コロナ感染予防のため、マスク、フェイスシールド、手指消毒をし、密を防ぐため、時間をずらすなどして、少人数単位で活動しました。
皆様のあたたかいご協力、ありがとうございました。







■ソロプチミスト日本財団年次贈呈式

日 時 : 2022年11月8日(火)
場 所 : 広島市

ソロプチミスト日本財団 令和4年 年次贈呈式に9名で出席しました。


■2022年10月25日 であい塾への訪問

日 時 : 2022年10月25日(火)13:30?14:30
場 所 : 高山市教育研究所「であい塾」
出席者 : 打江会長、南、久金 

国際ソロプチミスト高山が支援を始めて20年程になります。
「であい塾」は、不登校などで学校に通えない生徒さんが通う、適応指導教室です。
現在の「であい塾」の状況を伺い、また要望のあった物を持参し、訪問しました。







■2022年10月22日 飛騨高山クリーン作戦

日 時 : 2022.10.22(土)9:00-10:00
場  所 : 各自宅から高山市役所
出席者 : 打江会長・橋本(2 名)

今回はコロナ禍のため、密集を避ける形でのクリーン作戦となり、各自宅からゴミを拾
いながら市役所に集合、指定された場所にゴミを集めました。

ゴミは少なかったのですが、高校生が学校周辺から市役所までゴミ集めをしていくつかゴミの山が出来ていました。

観光客からも、ゴミのないきれいな町というアンケート結果があるように、日頃から市
民の意識も高く町内会等での清掃活動による結果であると感じました。

お疲れさまでした。





●過去の活動報告はこちらへ→


バナースペース